以前婚活女子の実態に関するテレビ番組を見た時、年収最低800万円、学歴は?ランク以上、一部上場企業勤務など、女性参加者が男性に要求する敷居の高さに驚いたことがあります。

良くネットでもそういった婚活女子の映像を皮肉ったネタ画像が出回っているのを見かけます。

ただ、実際にそういう人が居るから希望するという事もあるのですから、あまりその事で叩く男性もどうかと思ってしまいます。

先日、高収入男性をいかにして見つけるかというような交際指南サイトの様なブログを読んでいたのですが、そこで紹介されていた交際倶楽部と呼ばれる男女マッチングサイトの男性参加者のスペックがすごすぎて先に書いた女性の要求などは可愛いものに思えてしまいました。

だって、平均年収は低くて1000万円以上、職業は企業経営者をはじめ医者、弁護士と絵にかいたような成功者ばかり、しかもそのような会員制クラブと言えば初老の紳士のような少なくとも50代以上、いやもっと上という印象でしたが、会員の下の年齢は30歳前後という統計が...

もう、本当の高望みでお金持ちとの出会いを探すならこれしかないでしょう(笑)。

さすがにそのスペックの会員がいる地域は都内や、関西なら神戸付近に限られているようですが、30代でそれほどの男性とマッチングされるようなサービスって早々ないですよね。

投稿日:2018年5月18日